ピクシブ百科事典

ポケモン組

ぽけもんぐみ

スマブラシリーズにファイターとして参戦しているポケモンが描かれたイラストにつけられるタグのことである。
目次[非表示]

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにファイターとして参戦しているピカチュウプリンミュウツーピチューリザードンゼニガメフシギソウルカリオゲッコウガガオガエンが描かれたイラストにつけられるタグ。

ポケモン枠の変遷

64

ファイター

初期キャラクターとしてピカチュウが、隠しキャラとしてプリンが参戦。
64版発売時点ではまだ、『赤』『緑』『青』『ピカチュウ』の4種類のみだった。

ステージ

ビルの扉からポケモンが飛び出す場合があり、ファイターに様々な影響を与える。

ヤマブキシティに登場するポケモン(※図鑑番号順)

名前わざ効果
フシギバナはっぱカッターいきなり飛び出して葉っぱで攻撃する。
ヒトカゲかえんほうしゃ口から火を吐いてくる。
マルマインだいばくはつ自爆して大ダメージを与える。
ラッキータマゴうみラッキーに触れると少し回復する。まれにタマゴばくだんになる。
ポリゴンたいあたりいきなり体当たりで攻撃する。

モンスターボール

※五十音順で表示

名前わざ効果
イワークいわおとし出現後、上空に飛び上がり、上から岩を落としてくる。
カビゴンのしかかり出現後、上空に飛び上がり、巨大化して敵をふっとばす。
カメックスハイドロポンプ水流を発射する。水圧で少しずつ後ろに下がるので、壁を背に出すとよい。
サワムラーとびげりファイター1人に狙いを定めて飛び蹴りを放つ。
スターミースピードスターファイター1人に狙いを定めて星を連続で発射する。
スピアーとっしん1匹のスピアーが画面外に消えた後、集団で襲い掛かる。
ドガーススモッグドガースに引き寄せられるような毒ガスを噴き出す。
トサキントはねるつまるところハズレ。はねるだけで何も起こらない。
ニャースネコにこばんニャースの四方に小判を撒き散らす。ドガースとは違い引き寄せ効果はない。
ピッピゆびをふるランダムで他のポケモンのわざを使う。
ミュウそらをとぶ何もせず空を飛ぶ。1Pモードでは「ミュウゲット」というスペシャルボーナス(8000点)がもらえる。
ラッキータマゴうみタマゴを3個産む。たまに爆発する「タマゴばくだん」もある。
リザードンかえんほうしゃ左右に振り向きながら、かえんほうしゃを放つ。リザードン本体にも強力な攻撃判定がある。

DX

ファイター

ピカチュウは初期ファイター、プリンは隠しファイターとして続投し、新たな隠しファイターとしてミュウツーとピチューも参戦した。

ステージ

  • ポケモンスタジアム
    • 平坦な足場とすり抜け床のみで構成された戦場のようなステージ。一定時間経過でくさほのおみずいわをモチーフとしたステージにランダムで変化する。
  • ポケモン亜空間
    • 巨大なポケモンの形をした足場が行き交うステージ。画面は強制スクロールで、ポケモンの出現順は決まっている。


ポケモン亜空間に登場するポケモン(※出現順)

  1. ゼニガメ
  2. イワーク
  3. コダック
  4. チコリータ
  5. マタドガス
  6. ヤドン
  7. ポリゴン
  8. ウパー
  9. ウソッキー
  10. カビゴン
  11. フシギバナ
  12. パウワウ
  13. ソーナンス
  14. アンノーン
  15. トサキント
  16. ベロリンガ
  17. ラッキー
  18. イシツブテ

モンスターボール(続投したポケモン)

※五十音順で表示

名前わざ効果
カビゴンのしかかる前作と同じで。上空に飛び上がり、巨大化して敵をふっとばす。技名が誤植されいる。
カメックスハイドロポンプ前作と同じで水流を発射する。
ピッピゆびをふるだいばくはつ・うずしお・かえんほうしゃ・上方吹きとばしのいずれを発動する。
トサキントはねる前作と同じ。
ミュウそらをとぶ前作と同じだが出現確率が1/251までに減っている。
ラッキータマゴうみ前作と同じ。タマゴが爆発したり回復アイテムだったりする。
リザードンかえんほうしゃ前作と同じで左右に振り向きながらかえんほうしゃを放つ。

モンスターボール(初登場のポケモン)

※五十音順で表示

名前わざ効果
アンノーンとっしん前作のスピアーと同じ。本編ではアンノーンはとっしんを覚えない。
エンテイほのおのうず真上に火柱を放つ。
キレイハナあまいかおり周囲の敵を眠らせる。
サンダーでんきショック周囲に広大な電幕を作り、範囲内にいる相手にダメージを与える。
スイクンふぶき周囲に渦を作って相手をこおらせる。
セレビィそらをとぶ出現条件は全ての隠し要素を出すこと。後はミュウと同じ。
ソーナンスカウンター攻撃すると激しく揺れる。唯一出したファイターもダメージを受けるポケモン。
チコリータはっぱカッター前作のフシギバナと同じで葉っぱで攻撃する。
トゲピーゆびをふる花を咲かせる・地面に埋める・眠らせる・凍らせる・真っ暗にするのいずれかを発動する。
ヒトデマンみずでっぽう前作のスターミーと同じでファイター1人に狙いを定めて星を連続で発射する。技名はみずでっぽうになっているが出すのは星型弾。
ヒノアラシかえんほうしゃリザードンと違い一方にのみ火を噴き吹っ飛ばせる。
ハッサムメタルクロー前作のサワムラーと同じでファイター1人に狙いを定めて飛び蹴りを放つ。
ファイヤーそらをとぶミュウと同じ技名だがこちらは触れた相手にダメージを与えふきとばせる。
フシギバナじしん前作ではヤマブキシティにて登場。周囲の地面に寄るとダメージを受ける。
フリーザーこごえるかぜ周囲の敵を凍らせる。
ホウオウせいなるほのおエンテイとほぼ同じ。
ポリゴン2たいあたり前作のポリゴンと同じ。
マタドガススモッグ前作のドガースと同じで引き寄せられるような毒ガスを放つ。
マリルたいあたり横方向に歩いていって当たった敵にダメージを与える。吹っ飛ばせる。
マルマインだいばくはつ前作ではヤマブキシティにて登場。一定時間後爆発。爆発寸前は持つことも可能。
ライコウスパークサンダーに似ているが攻撃範囲が少し違う。
ルギアエアロブラスト画面奥から手前に攻撃。

X

ファイター

初期キャラクターとしてピカチュウ、隠しキャラクターとしてプリンが続投した。また、新たに初期キャラクターでポケモントレーナーがゼニガメ、フシギゾウ、リザードンを連れて参戦。そして隠しキャラクターとしてルカリオも参戦。
しかし、前作で参戦したピチューとミュウツーは未参戦となった。

ステージ


テンガンざん やりのはしらに登場するポケモン(※五十音順)

名前効果
クレセリアサイコカッターと思われる三日月型のカッターで攻撃する。
ディアルガ壁を貫通するレーザーを発射する。ステージ上段のの左・中央・右のいずれかの床が壊される。また、通常の1/4まで速度が遅くなりときのほうこうを打ってくる。
パルキア壁を貫通するレーザーを発射する。ステージ上段のの左・中央・右のいずれかの床が壊される。落下速度が遅くなる。また、画面が回転する。

亜空の使者にボスとして登場するポケモン


モンスターボール(続投したポケモン)

※五十音順で表示

名前わざ効果
エンテイほのおのうず前作と同じ。
カビゴンのしかかり前作と同じ。
キレイハナあまいかおり前作と同じ。
スイクンオーロラビーム強力なビームを目の前に打つ。
セレビィそらをとぶフィギュアを落として飛び立っていく。
ソーナンスカウンター前作と同じ。
トサキントはねる前作と同じ。
ニャースネコにこばん前作と同じ。
ファイヤーそらをとぶ前作と同じ。
チコリータはっぱカッター前作と同じ。
トゲピーゆびをふる前作と同じ。
ヒトデマンスピードスター前作と同じだが、技名が変更された。
ホウオウせいなるほのおステージ奥から巨大な火柱を立たせる。
マルマインだいばくはつ前作と同じ
ミュウそらをとぶCDを落として飛び立っていく。
ルギアエアロブラスト前作と同じ。

モンスターボール(初登場のポケモン)

※五十音順で表示

名前わざ効果
アチャモほのおのうず周囲に炎を巻き起こす。
ウソハチたいあたり持ったり投げることができ、当たると大ダメージ。
カイオーガハイドロポンプ水で相手をステージから押し出す。
グラードンオーバーヒート触れてきた相手に大ダメージを与える。
ゴクリンのみこむ近づいてきた相手を飲み込む。
ゴンベものひろい落ちているアイテムを食べる。また、唯一技名が技ではなく特性のポケモン。
サーナイトリフレクター飛び道具を反射する結界を作る。
ジラーチそらをとぶシールを落として飛び立っていく。
デオキシスはかいこうせん上空から真下へむけてビームを発射する。
ポッチャマなみのり水流に相手を巻き込みながら押し流していく。
マナフィハートスワッププレイヤーの操作キャラを入れ換える。
マニューラみねうち相手を攻撃してふらふら状態にする。
メタグロスじしん近づいてきた相手を地面に埋める。
ラティアス&ラティオスはがねのつばさ交互に飛んできて攻撃する。

関連イラスト

ひと暴れしようぜ!
SMASH MONS


HAPPY NEW YEAR ! 2016 !!
スマブラポケモンズ



関連タグ

ポケモン ポケットモンスター 大乱闘スマッシュブラザーズ
FE組

関連記事

親記事

スマブラ組み合わせ・CP一覧 すまぶらくみあわせかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポケモン組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49456

コメント