ピクシブ百科事典

引っ込み思案

ひっこみじあん

性格の一種。 自分から行動することが苦手で、他人との交流が苦手な人物。

引っ込み思案とは、性格の一つである。

概説

「積極的に行動が起こせず、人と関わり合うことが苦手」な人物を指す。

現在では「陰キャラ」「コミュ障」「根暗」「人見知り」といった言葉で代替されるため、なかなか聞かなくなった単語でもある。
おおまかには――

  • 基本的に受け身で、自分から行動することが苦手。
  • 人の目を気にしてしまい、自由な発言や提案を躊躇してしまう。
  • 周囲の雰囲気に呑まれやすく、結果的に人の中に埋もれがちになる。
  • ただし自分なりの思考意思はもっており、決して無気力ではない。
…等の性格・言動を指して呼ばれる。

ただ「流されやすい」というよりも、「自己表現が苦手」「人目を気にして気後れする」といった性格であり、そんな自分を変えたいと葛藤し、努力する人も少なくない。

そのため、キャラクターの性格として「健気」「努力家」など、隠れた芯の強さを秘めていることも多く、自己表現が出来ずに苦悩するが故に、人の心の痛みに敏感な優しい人物としても描かれやすい。
勿論、すべてがそうしたプラスに向かうとも限らず、現実的な視点での物語では、発言力の弱さに付け入られていじめバッシングの標的にされやすい部分もある。
意思表示が苦手という点が、ときとして「優柔不断」と判断されることもあり、特に思い切りのいいポジティブな人物に「意思が弱い」と無遠慮に責められやすい性質でもある。


関連タグ

性格
ネガティブ 弱気 人見知り コミュ障 優柔不断
葛藤 努力家 健気

関連記事

親記事

性格 せいかく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「引っ込み思案」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116

コメント