ピクシブ百科事典

すごい科学で守ります!

すごいかがくでまもります

NHK出版から刊行されている、東映ヒーローを真面目に考察した「SF解釈講座」本。
目次[非表示]

概要

 『マップス』『機動戦士クロスボーン・ガンダム』で知られる漫画家長谷川裕一の著作。NHK出版から刊行されている。

 発表当時は『ウルトラマン』や『ゴジラ』等が問題作として(SFファンからの)考察の対象になっていたのに比べ、『スーパー戦隊』は「ヒーローものコント」「子供向けの30分玩具CM」だと思われていた。それを憂いた長谷川氏は「だったら真面目にSF考証してみよう」と考え、SF大会などでトークショー形式で『スーパー戦隊』をツッコミつつ一つの世界線に載せて研究発表していくイベントを開催していた。
 それを知った高原敦(長谷川原作のアニメ『飛べ!イサミ』のプロデューサー)は出版化を計画し、最初は「なんかの冗談だろう」と思っていた長谷川氏も次第にその熱意に押され、トークショーをテープに起こしオリジナルのイラストを加えた単行本として発売するに至った。
 こうして1998年に世に出た『すごい科学で守ります!』は好評につき、2000年に『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』をベースとして仮面ライダーキカイダーにも考察の場を広げた続編『もっとすごい科学で守ります!』、2005年に第3巻『さらにすごい科学で守ります!』が出るに至った。
 なお、現在は『仮面ライダーディケイド』と『海賊戦隊ゴーカイジャー』により東映特撮世界が一応の収束を見た(まあ、『宇宙戦隊キュウレンジャー』と『仮面ライダービルド』でまた分裂…後者は終了とともに合流したけど。※但し、この合流は、「各『平成ライダーの放送年』の世界が『それぞれの平成ライダーの世界』と連結している『乗り入れ線のような』パラレルワールド」として扱われている可能性が有る為、もうしばらく様子を見た方が良い)為、第4巻は同人誌として発売されるにとどまり、続巻の予定は無いようである。
 略称はすごかが

特色

 本作は『空想科学読本』のように「ジェットイカロスの重量は94t! 軽いなんてもんじゃない、これは風船並みの密度である! こんな重量で同じ50m級の巨大化した次元獣に挑もうものなら、小錦アンガールズが戦うより不利な状況になるに違いないが…」などといった科学考証は基本的に行っていない

 『すごかが』で行われているのはあくまでSF考証であり、「できるわけねえじゃねえか、こんなもん!!!」と表面上は突っ込みつつも、「いやまて、このエピソードではこんなことも行われていたな、とすると…」と作品内から邪推に邪推を重ねていくため、基本的に製作者の無知矛盾を嘲笑うことはなく、あくまで「作品世界内で起こってしまった事実は事実」と認める形で話を進めている。従って、「おもちゃを売るための事情」だとか、「役者の都合」、あるいは「時代のノリ」などといった大人の事情は考慮していない。
 中の人ネタ苗字ネタなどの安易なネタに走ることも多いが、「デンジ式空中浮遊システム」やら「広銀河クル文明圏」だの、東映特撮世界における「一連の流れ」を勝手に想像し、一つの大系に纏めたその筆致とヒマさ加減には誰もが舌を巻くことであろう。

扱った作品

『すごい科学で守ります!』

バトルフィーバーJ
 史上最初の戦隊ロボ・バトルフィーバーロボはあらゆる武器を持っていたのか!? その戦い方に長谷川の代表作との関連性を見た!
電子戦隊デンジマン
 ヒーロー戦隊の飛行メカに「三角形は飛べるの法則」あり! そして、デンジマン最後の任務とは…!?
太陽戦隊サンバルカン 
 大悪党・機械帝国ブラックマグマは、実は哀れな使いッパシリだった!? 初代バルイーグル電撃退任の真相とは!?
大戦隊ゴーグルⅤ
 なぜ本郷教授は世界の命運をガキンチョなんぞに任せてしまったのか!?
科学戦隊ダイナマン
 ダイナマッハの車輪はダイナロボのどこに入ってんの?
超電子バイオマン
 ピーポはなぜ愛する地球を離れてしまったのか!?
電撃戦隊チェンジマン
 史上最強最悪の大星団ゴズマ襲来! 人類かく戦えり!!
超新星フラッシュマン
 フラッシュキングは縦分割! タイタンボーイシグナルマン一族が作った!?
光戦隊マスクマン
 地底からの脅威! 立ち向かうマスクマンは第三セクターだった!?
超獣戦隊ライブマン
 科学の力VS科学の力! 合体バズーカ伝送システムここに誕生!
高速戦隊ターボレンジャー
 誰が乗る! そして誰が得する!? 巨大マシン付喪神説!!
地球戦隊ファイブマン 
 勇敢すぎだぞ星川夫妻! 蛮勇の裏にフラッシュ星人の尽力在り!?
鳥人戦隊ジェットマン
 ジェットイカロス苦戦の理由とテトラボーイが指示待ちロボットな原因は根底に共通するジレンマがあった!?
恐竜戦隊ジュウレンジャー
 マンモスサーベルタイガー爬虫類! すごすぎる東映特撮世界の中生代を真面目に考察してみよう!
五星戦隊ダイレンジャー
 孫悟空中華武将インド人の想像する宇宙も、すべて気伝獣がモデルだった!!
忍者戦隊カクレンジャー
 忍術万能説! これでいいのだ忍者戦隊!
超力戦隊オーレンジャー
 脅威のマシン帝国バラノイア! 全世界で闘えスーパー戦隊!! ついでに急に年代が飛んだ理由を解明せよ!
激走戦隊カーレンジャー
 宇宙の陸はおれの陸! 広銀河クル文明圏とは何だ!?
電磁戦隊メガレンジャー
 あんな狭い基地にどうやって100人も入れた!? 邪電王国ネジレジアとの戦いが人類にもたらした壊滅的誤算!!

『もっとすごい科学で守ります!』

仮面ライダー
 なぜショッカー怪人を大量生産して攻撃しないのか!? 変身する前に着ていたはどこに行く?
仮面ライダーV3
 風見志郎、その小説より奇なる一生!
仮面ライダーX
 正義の科学者の技術は、悪の組織より10年遅い!!
仮面ライダーアマゾン
 密林の奥地に、5万年前からの光と影の果てしないバトルを見た!!
仮面ライダーストロンガー
 なぜ電波人間タックルは仮面ライダーになれなかったのか?
仮面ライダー(スカイライダー)
 巨大なドラゴン・ネオショッカー首領こそが、ショッカー首領の真の姿だった!!
仮面ライダースーパー1
 惑星改造人間メンテナンスはなぜ必要なのか?
仮面ライダーZX
仮面ライダーBLACK
 先代創世王ショッカー首領心臓!? 全ての仮面ライダーは、初代創世王=パズズの模造だった!!
仮面ライダーBLACKRX
 南光太郎キングストーン、その行き着く進化の先!
ネオライダー

秘密戦隊ゴレンジャー
 正義の組織がを模した本当の理由! ゴレンジャースーツの実験を行った人物とは!?
ジャッカー電撃隊
 あまりに犠牲が大きすぎた正義のサイボーグ四人衆! 彼らを率いるビッグワン仮面の下に悲しみの涙を見た!
星獣戦隊ギンガマン
 なぜ女も混じっているのに「マン」なのか!? ギンガの光はナノマシン!?
救急戦隊ゴーゴーファイブ
 二度来た恐怖の大王アングルモア! 人類の科学が悪しき魔を破る時!!

人造人間キカイダーキカイダー01
ロボット刑事
星雲仮面マシンマン
兄弟拳バイクロッサー

宇宙刑事ギャバン
 ギャバンの正体は宇宙保安官!? ドルはギンガマンと友達になれる!?
宇宙刑事シャリバン
 シャリバンはなぜ手からビームを出さないのか!? グランドバースの両腕は何のために!?
宇宙刑事シャイダー
 不思議界は「地獄」!? 拳銃戦艦バビロスの真の所有者は巨人だった!!

『さらにすごい科学で守ります!』

未来戦隊タイムレンジャー
 タイムパラドックスの先に待つ未来、謎の“圧縮冷凍”技術! 意外!! 西暦3000年は過去に存在した
百獣戦隊ガオレンジャー
 人類との接触によって進化の方向性が変化したパワーアニマル! 精霊だって楽したい。謎のGフォン!
忍風戦隊ハリケンジャー
 忍者、いるんです。宇宙中に…。 実体がない(?)1号ロボ旋風神! カラクリボール。それは”ギンガの光“? ビルは沈む・・・・・・
爆竜戦隊アバレンジャー
 混沌は続くよ、どこまでも…爆竜は生物か? 爆竜の強化服?ダイノギャリー!
特捜戦隊デカレンジャー
 ついに開局!宇宙警察地球分署! 戦隊史上初!敵の組織なし? 量産型バビロス!? スーツにはランクがある?

巨獣特捜ジャスピオン
 でもこれはコンバットスーツだろ!
時空戦士スピルバン
 時空戦士はいずこから? グランナスカはタイムマシンだった
超人機メタルダー
 なんと、戦時中のアンドロイド! 地球から力を!超重力エンジン! 空飛ぶ謎の戦時中の今の車(笑)
世界忍者戦ジライヤ
 ※忍風戦隊ハリケンジャーの乱入記事として掲載
機動刑事ジバン
 ジバンはコンバットスーツ!? ところで五十嵐博士って・・・・・・誰?
特警ウインスペクター
 10年越し?ついに完成した地球製コンバットスーツ?
特救指令ソルブレイン
 チーム編成が人間2人+アンドロイドに?
特捜エクシードラフト
 前見えます?完全密閉、エクシードラフト 神と悪魔の戦い・・・・・・そしてミカエルとは
特捜ロボジャンパーソン
 当世ロボット事情 当世AI事情 組織の壊滅によって拡散する悪の組織
ブルースワット
重甲ビーファイター
 爆虫戦隊ムシレンジャー!のはずが・・・・・・ 轟雷神はビーファイター用のメカだった!? そして世界が繋がった・・・・・・ 幻の(S・P・U製)轟雷神3号メカ
ビーファイターカブト
 荷物はローターの下?そんな?バカな!

有言実行三姉妹シュシュトリアン
 ※特捜戦隊デカレンジャーの乱入記事として掲載
超光戦士シャンゼリオン
 ※ブルースワットの乱入記事として掲載

余談

 『さらに~』の一部記事に痛恨のミスが有る。一つは圧縮冷凍について。いま一つはジバンについてである。

圧縮冷凍

 「プロバイダス」等のヒントが劇中に呈示されている事から判る通り、データ処理に於ける『圧縮』と『解凍』が元ネタのシステム(圧縮対象の寸法や質量と言った『存在事象構成情報』を圧縮、凍結する物。当時の設定の「物理的にあり得ない数値の超低温」は、これを実現する為のエネルギーが周囲の空間の熱量を変換して取り入れられる際に一時的に物理定数の混乱が生じる為である)。・・・が、記事中では(散々悩んだあげく)ナノ・マシーンコーティングでお茶を濁してしまっている(圧縮原理は説明を投げている)。

ジバン

 これは「ウインスペクター」に話を繋げる為の「こじつけ」である(劇中の「サイボーグ化」では手術時間が「間に合わない」との着眼点は良かったが・・・・・・)。そもそも、ジバンを「田村直人の記憶を移植した素体アンドロイドがコンバットスーツを装着した姿」とする当該記事の内容では劇中描写と色々と矛盾が出てくるのである。
 ※右腕の「マルチワーカー」は前腕の中身そのものがリボルバー方式のユニットである。また、ジバンは内部機構のダメージが田村直人の体調にも影響するが、メンテナンスや修復作業は「バトルモード」であるジバン形態でないと行う事ができない。実は、これらの問題をクリヤーしつつ劇中描写に矛盾のない解釈は「超人機メタルダー」の劇中に答がある。バルスキーがメタルダーとの決戦時、ローテールと「合体」して歴代の戦闘ロボット軍団員の姿と能力でメタルダーに挑むシーンがあったが、五十嵐博士が田村直人をジバンに改造する際に行ったのは『「これ」と同じ事』である。すなわち「存在位相の重ね合わせ」と「実存世界への存在事象情報の投影の切り換え」である。田村直人への「改造」は生命維持システムを兼ねる事になるジバンとのリンクシステムの移植「のみ」であり、これによりジバンの機体に田村直人の肉体を「情報化」して取り込ませ、モードチェンジによりジバンと言う機械構造体と人間・田村直人と言う生体構造体への相互変換を可能としたと考えられる。
 ・・・まぁ、「J・P・U計画」の巨大コンピューターはどう考えてもバード星の技術が入っていそうなので(・・・つーか、何なんだ?あの地下要塞都市みたいな巨大コンピューターは!トラクタービームまで使ってるし・・・)銀河連邦警察絡みで考える視点自体は間違ってはいないか。

関連項目

特撮 思考実験 本気の悪ふざけ 東映ヒーロー 石ノ森ヒーロー

関連記事

親記事

長谷川裕一 はせがわゆういち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「すごい科学で守ります!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 552

コメント