ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

刀身からが吹き上がる、あるいは燃え盛る炎そのものを刀身とする魔法剣

大抵はイラストやゲーム中といった二次元の世界で描かれ、最近の特撮などでもCGを用いて表現される。


・・・が、特撮ではマジ物の火炎を纏わせた剣のプロップが使われた記録もある。勿論、扱われた事例は少ないが、やはり燃え盛り方などはCGとは段違いの迫力があり、それらは伝説回として語り継がれる事が多い。


あるいは意匠モチーフとして炎を模した剣。



主な例

現実に製造・使用されたものとしては、炎の形を模したフランベルジュなどがある。当然、形がそれっぽいだけで炎を纏ったりはしないのだが、ファンタジー作品ではそのまま火属性の魔法剣として扱われる事もある。


またそのものではなく、炎を操る魔法念能力の一種として、戦闘に際して刀剣に炎を纏わせる、あるいは空中に刀剣状の炎を作り出す必殺技特殊能力にこの名がつけられる例も多い。


炎の力を持つ剣

ゲーム


小説・漫画・アニメ


特撮


神話・伝承

  • 回る炎の剣(旧約聖書):神が人類をエデンの園から追放した後、もう一つの禁断の果実「生命の実」を守るためにケルビムと共に配備した
  • レーヴァテイン北欧神話):巨人王スルトの妻シンモラが管理する武器。原典では武器としての種類すら不明だが、現代の創作ではラグナロクの後に世界を滅ぼした炎の剣(杖や炎そのものとも言われる)と同一視される。
  • 倶利伽羅剣仏教

刀剣に炎を纏わせる必殺技、能力

※は括弧内が作品名となっているものを示す


刀剣状の炎を作り出す必殺技、能力


関連タグ

火属性

関連記事

親記事

けんまたはつるぎ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322643

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました