ピクシブ百科事典

程度の能力

ていどののうりょく

「程度の能力」とは東方Projectに登場する語であり、同作のシリーズに登場する各キャラクターの「能力」を表す際に用いられる語である。「~する程度の能力」のような用法で用いられる。本記事は同作のシリーズに登場するキャラクター達の能力の一覧も兼ねる。
目次[非表示]

概要

同人サークル上海アリス幻樂団による東方Projectのシリーズで用いられる語。
登場するキャラクターの能力を表す際に用いられる。
上記メイン画像は登場キャラクターである河城にとりの「水を操る程度の能力」を表現した作品。

程度の能力

「~程度の能力」が表すもの

能力として語られるのはそのキャラクターが可能とするものや特徴などであり、キャラクターによっては同種の能力でも複数の表記をもつ、あるいは能力そのものも複数語られている。
例えばそのキャラクターが可能とするものに言及しているケースとしては霧雨魔理沙の「魔法を使う程度の能力」があり、これは魔理沙が様々な魔法を使うことを表している。魔理沙は先天的な「魔法使い」ではなく魔法を使う能力も本人に内在するものではないが、その研究や各種マジックアイテムを通して魔法を行使している。

この他「~を操る程度の能力」という、能力を通して他の何らかの対象に意図的にアクセスし操作するというものも多く見られ、十六夜咲夜の「時間を操る程度の能力」やアリス・マーガトロイドの「人形を操る程度の能力」などがその一例である。
中にはその全体像が明示されていないものもあり、レミリア・スカーレットの「運命を操る程度の能力」など作中で具体的には語られていないものもある(2017年8月現在)。

本人の性質などに言及するタイプとしては四季映姫・ヤマザナドゥの「白黒はっきりつける程度の能力」、秋静葉秋穣子らの「紅葉を司る程度の能力」や「豊穣を司る程度の能力」などがある。

「~程度の能力」が語られる場面

東方ProjectはSTGや弾幕アクションからなるゲーム、楽曲を収録したCD、漫画や小説などの書籍作品などで展開される複合的な作品群であるが、「程度の能力」についてはゲーム中や書籍物語中などキャラクター本人たちが活動している場面よりもその背景部分にアプローチする場面で語られることが多い。

例えばゲームやCDではそれぞれの形で同梱されている原作者ZUN博麗神主)による各種テキストの物語設定関連やあとがきなどにそれぞれの記述がみられる。書籍においても上記と同様の設定関連やあとがき、あるいは登場人物による作中書籍などにその記述がみられる。
特に後者の書籍においては登場キャラクターや物語の舞台そのものに登場人物の視点から記述報告的にアプローチする作品もあり、この内「~程度の能力」に関連した記述が多数見られるのが『東方求聞史紀』と『東方求聞口授』である。

両作はシリーズの登場キャラクターである稗田阿求が作中の登場人物たちについて執筆または編集したものであり、特に前者の著作は作中登場人物の視点でありながら「 客観の視点で構成 」されたものとなっており、作中では「幻想郷縁起」という書物として発表されている。

一方阿求によれば「幻想郷縁起」の執筆に際しては妖怪側からの自身のPRもあるらしく、「 こういう能力持ってるけどどう? 」という「 アピール 」もある様子であり、その記述には阿求の取材と妖怪自身のアピールが合わさっている模様である。

「~程度の能力」の歴史と二次創作における広がり

キャラクターの能力について「~程度の能力」という表記が登場したのはWindows版第一作である『東方紅魔郷』(シリーズ通算では六作目)以降である。
同作ではゲームに付属のテキストの他一部作中でも語られている。

また東方Projectを原作とするファンによる二次創作においても様々な「~程度の能力」が考案されている。例えば二次創作における各オリジナルキャラクターでの設定などに原作の「程度の能力」の表記に倣ったものも見られる他、ファンなどの間では特定の各種二次創作作者や作風を指して代名詞的に用いられる場合もある。

注意点

「~程度の能力」にはその語の運用について注意点がある。
一般に「~程度の能力」と言えば「~くらいしか能の無い様子」などのネガティブなニュアンスで捉えられることが多い。ストレートなネガティブな意味を含まなくとも、それ以上の発展が見られないというような限界に言及する文脈で用いられることが多い。

一方東方Projectにおける「~程度の能力」は必ずしもネガティブな意味を含むものではなく広く能力名を指す際の慣用表現的なものである。作品文化に特有するニュアンスがあると言えるだろう。

この両者の意味的違いを踏まえる時、pixivにおいて東方Projectの前提がない作品に東方Projectの「~程度の能力」の感性で類似した名称を使用してしまうと誤解を与えかねないというリスクがあるのである。

例えば「絵を描く程度の能力」という名称が仮にあったとして、東方Projectの世界観を前提とするならばその作者に「絵を描く才能があること」を示す中立的またはポジティブなニュアンスで捉えられることだろう。
東方Projectにおいて「~する程度の能力」といえば、その前段に提示された物事が「(その性質は様々ながら)出来る可能である」ことを意味するためである。
作者の自己紹介として用いられる可能性もある。

しかし先述のような一般的な視点に立ち、かつネガティブな意味合いとしてこの文言を見た時、「絵を描くくらいしか能のない」というニュアンスで捉えられることだろう。
「絵を描く程度とは何か?」と、まずその文章としての接続に疑問をもたれるかもしれない。
作者本人が言及するならば一般的には作者自身の謙遜なのだろうと捉えられるかもしれないが、東方Projectの世界観のない作品に対して他者からその作者に向けて投げかけた場合、作者側にこのネガティブなニュアンスで、意図した意味とはまるで異なるメッセージとして伝わることになりかねないのだ。

このような理由から、「~程度の能力」については、作品の世界観や題材が東方Projectのシリーズを基としたものでない場合、特に自分の作品に用いる場合でないときなどは基本的にはその使用は控えた方が良いだろう。
また東方Projectの世界観が前提にある作品においても二次創作的な「~程度の能力」という表現が好まれないこともあるので、注意が必要である。

能力名の一覧

次のリストは各キャラクターの能力名の一覧である。
先述のとおりキャラクターには能力名や表記が複数あるものもある。
また、その能力が明らかにされていない、または作中何らかの能力は発揮されていても「~程度の能力」のような形でその能力を象徴的に表す語が語られていないキャラクターもあり、次のリストにおいてはそのキャラクターの欄は空欄となっている。

Windows版(ゲーム)

初登場作品などキャラクター名能力名備考
主人公博麗霊夢空を飛ぶ程度の能力主に空を飛ぶ程度の能力) / 霊気を操る程度の能力その他、博麗の巫女としての能力をもつ
霧雨魔理沙魔法を使う程度の能力
紅魔郷ルーミア闇を操る程度の能力
大妖精
チルノ冷気を操る程度の能力 / 氷を操る程度の能力
紅美鈴気を使う程度の能力
小悪魔
パチュリー・ノーレッジ火+水+木+金+土+日+月を操る程度の能力 / 魔法(主に精霊魔法)を扱う程度の能力 / 魔法(主に属性)を使う程度の能力 / 魔法を使う程度の能力
十六夜咲夜時間を操る程度の能力
レミリア・スカーレット運命を操る程度の能力
フランドール・スカーレットありとあらゆるものを破壊する程度の能力
妖々夢レティ・ホワイトロック寒気を操る程度の能力
妖術を扱う程度の能力(式神憑依時) / 人を驚かす程度の能力(化け猫時)
アリス・マーガトロイド主に魔法を扱う程度の能力 / 人形を操る程度の能力
リリーホワイト春が来たことを伝える程度の能力※1
ルナサ・プリズムリバー手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力 / 鬱の音を演奏する程度の能力※2
メルラン・プリズムリバー手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力 / 躁の音を演奏する程度の能力※2
リリカ・プリズムリバー手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力 / 幻想の音を演奏する程度の能力※2
魂魄妖夢剣術を扱う程度の能力
西行寺幽々子死を操る程度の能力主に死を操る程度の能力生前のものとしては死に誘う程度の能力などがある
八雲藍式神を使う程度の能力
八雲紫境界を操る程度の能力
萃夢想伊吹萃香密と疎を操る程度の能力※3
永夜抄リグル・ナイトバグ蟲を操る程度の能力
ミスティア・ローレライ歌で人を狂わせる程度の能力※4
上白沢慧音歴史を食べる(隠す)程度の能力(人間時) / 歴史を創る程度の能力(白沢時)※5
因幡てゐ人間を幸運にする程度の能力
鈴仙・優曇華院・イナバ狂気を操る程度の能力
八意永琳あらゆる薬を作る程度の能力『永夜抄』同梱のテキストでは「天才」と併記されている
蓬莱山輝夜永遠と須臾を操る程度の能力
藤原妹紅老いる事も死ぬ事も無い程度の能力※6
花映塚射命丸文風を操る程度の能力
メディスン・メランコリー毒を操る程度の能力※7
風見幽香花を操る程度の能力
小野塚小町距離を操る程度の能力
四季映姫・ヤマザナドゥ白黒はっきりつける程度の能力
風神録秋静葉紅葉を司る程度の能力
秋穣子豊穣を司る程度の能力
鍵山雛厄をため込む程度の能力
河城にとり水を操る程度の能力
犬走椛千里先まで見通す程度の能力
東風谷早苗奇跡を起こす程度の能力
八坂神奈子乾を創造する程度の能力
洩矢諏訪子坤を創造する程度の能力
緋想天永江衣玖空気を読む程度の能力
比那名居天子大地を操る程度の能力
地霊殿キスメ鬼火を落とす程度の能力
黒谷ヤマメ病気(主に感染症)を操る程度の能力
水橋パルスィ嫉妬心を操る程度の能力
星熊勇儀怪力乱神を持つ程度の能力
古明地さとり心を読む程度の能力
火焔猫燐死体を持ち去る程度の能力
霊烏路空核融合を操る程度の能力
古明地こいし無意識を操る程度の能力
星蓮船ナズーリン探し物を探し当てる程度の能力
多々良小傘人間を驚かす程度の能力
雲居一輪入道を使う程度の能力
雲山形や大きさを自在に変える事が出来る程度の能力
村紗水蜜水難事故を引き起こす程度の能力
寅丸星財宝が集まる程度の能力
聖白蓮魔法を使う程度の能力(主に身体能力強化系魔法を得意とする)※8
封獣ぬえ正体を判らなくする程度の能力
非想天則大ナマズ
ダブルスポイラー姫海棠はたて念写をする程度の能力
神霊廟幽谷響子音を反射させる程度の能力
宮古芳香何でも喰う程度の能力
霍青娥(青娥娘々)壁をすり抜けられる程度の能力
蘇我屠自古雷を起こす程度の能力
物部布都風水を操る程度の能力
豊聡耳神子十人の話を同時に聞くことが出来る程度の能力※9
二ッ岩マミゾウ化けさせる程度の能力
心綺楼秦こころ感情を操る程度の能力
輝針城わかさぎ姫水中だと力が増す程度の能力
赤蛮奇頭を飛ばせる程度の能力
今泉影狼満月の夜に狼に変身する程度の能力
九十九弁々自ら音を発して演奏できる程度の能力
九十九八橋自ら音を発して演奏できる程度の能力
鬼人正邪何でもひっくり返す程度の能力
少名針妙丸打ち出の小槌を扱う程度の能力
堀川雷鼓何でもリズムに乗らせる程度の能力
深秘録宇佐見菫子超能力を操る程度の能力
紺珠伝清蘭異次元から弾丸を飛ばす程度の能力
鈴瑚団子を食べる程に強くなる程度の能力
ドレミー・スイート夢を喰い、夢を創る程度の能力
稀神サグメ口に出すと事態を逆転させる程度の能力
クラウンピース人を狂わす程度の能力
純狐純化する程度の能力
ヘカーティア・ラピスラズリ三つの身体を持つ程度の能力
天空璋エタニティラルバ鱗粉をまき散らす程度の能力
坂田ネムノ聖域を作る程度の能力
高麗野あうん神仏を見つけ出す程度の能力
矢田寺成美魔法を使う程度の能力(生命操作)
爾子田里乃後ろで踊る事で精神力を引き出す程度の能力
丁礼田舞後ろで踊る事で生命力を引き出す程度の能力
摩多羅隠岐奈あらゆるものの背中に扉を作る程度の能力

※1:『求聞史紀』では「春が来た事を伝える程度の能力」とも。
※2:『求聞史紀』では「手を使わずに楽器を演奏する程度の能力」とも。
※3:『求聞史紀』では「密度を操る程度の能力」とも。
※4:『求聞史紀』では「歌で人を惑わす程度の能力」とも。
※5:『求聞史紀』では変化前と変化後についてそれぞれ「歴史を食べる程度の能力(人間時)」と「歴史を創る程度の能力(動物化時)」とも表記されている。
※6:『儚月抄』などでは「死なない程度の能力」とも。
※7:『求聞史紀』では「毒を使う程度の能力」とも。
※8:『求聞口授』ではかっこ内が「身体能力を上げる魔法を得意とする」とも表記されている。
※9:『求聞口授』では「十人の話を同時に聞く事が出来る程度の能力」とも。

この他キャラクターではなく個別のアイテムなどの能力として次のものがある。

初登場作品名称能力名
緋想天緋想の剣気質を見極める程度の能力

書籍・CD

初登場作品キャラクター名能力名備考
香霖堂森近霖之助道具の名前と用途が判る程度の能力
名無しの本読み妖怪(朱鷺子)
三月精サニーミルク光を屈折させる程度の能力
ルナチャイルド周囲の音を消す程度の能力
スターサファイア動くものの気配を探る程度の能力
求聞史紀稗田阿求一度見た物を忘れない程度の能力
儚月抄綿月豊姫
綿月依姫
レイセン
茨歌仙茨木華扇茨華仙
鈴奈庵本居小鈴


ZUN's Music Collection

関連グループキャラクター名能力名備考
秘封倶楽部宇佐見蓮子
マエリベリー・ハーン


その他のキャラクター

東方Projectには上記以外にも設定上やモブキャラクターとして多数のキャラクターが登場するが、個別の能力については語られていないものが多い。
設定上・モブなどとして登場するキャラクターの主なものは次の通り。

登場ケースキャラクター名
設定上のキャラクターレイラ・プリズムリバー 魂魄妖忌 先代の巫女 聖命蓮 霧雨の親父さん 稗田阿礼
モブキャラクターなど

この他のケースとしてアリス・マーガトロイドの使役する人形とスペルカードに関連して上海人形蓬莱人形ゴリアテ人形などの語も登場するが、個別の「能力」という点では語られていない。上記のアリスの「人形を操る程度の能力」によって操縦される側であるといえるだろう。

また、個別のエピソード上に登場する邪龍子狐易者等のキャラクターや、運松花屋の娘抗鬱薬おじさん(通称)など人間の里等に関連した一般の人間も登場しているが、こちらも特定の「程度の能力」の文脈では語られていないものも多い。
また『神霊廟』1面ステージの道中に登場した個別の名称が不明な幽霊らしき存在(pixivでは神霊廟一面中ボスなどの呼称がある)や『紺珠伝』ジャケットデザイン等に登場する通称「」などについても個別の能力などは不明である。

加えて本編や本編背後の設定にも登場しないが作品発表前にはその存在が設定され、作品発表時には何らかの理由で作品から除かれたいわゆる没キャラクターとして「冴月麟」がある。設定面のうち、能力については不明(2014年11月現在)。

PC-98版

先述のとおりPC-98版(東方旧作)では「~程度の能力」という形での能力の設定は無いが、一部のキャラクターはその能力について言及がある。
各キャラクターについては個別の記事を参照。

初登場作品などキャラクター名
主人公博麗霊夢
靈異伝ShinGyoku(シンギョク) YuugenMagan(ユウゲンマガン) Elis(エリス) Sariel(サリエル) Mima(魅魔) Kikuri(キクリ) Konngara(コンガラ
封魔録 玄爺  里香 明羅 魔理沙旧作魔理沙
夢時空エレン 小兎姫 カナ・アナベラル 朝倉理香子 北白河ちゆり 岡崎夢美 る~こと ミミちゃん ま○ち
幻想郷オレンジ くるみ エリー 幽香 夢月 幻月
怪綺談サラ ルイズ アリス ユキ マイ 夢子 神綺

その他のキャラクター

東方旧作においても上記以外のキャラクターが多数登場している。特に旧作においては各ステージの中ボスなどが名称未設定であるケースが多い。Windows版でも先述の『神霊廟』1面中ボスにおける怨霊のようなキャラクターがあり、それと同様のものと言える。

設定上・モブとして登場するキャラクターの主なものは次の通り。

登場ケースキャラクター名
封魔録中ボス・ボス封魔録一面中ボス 封魔録二面中ボス呪い子) 封魔録三面中ボス 封魔録三面ボス 封魔録四面中ボス
幻想郷中ボス幻想郷一面中ボス 幻想郷三面中ボス 幻想郷四面中ボス
怪綺談中ボス怪綺談一面中ボス 怪綺談二面中ボス 怪綺談三面中ボス 怪綺談四面中ボス 怪綺談五面中ボス
この他、モブキャラクターとしての化け化けや『怪綺談』の「靈夢EDに出てくる魔界人」などが登場している。

能力以外の「~程度」

東方Projectでは能力にまつわるもの以外にも「~程度の~」という語を用いて記述されるものがあり、次のような例がある。

東方緋想天』ではそのストーリーに気象的な要素を含み、キャラクターごとの気質に合わせて天気(天候)が変わるというシステムがある。同作ではこれに合わせる形で「~程度の天気」という要素が存在する。
『緋想天』のシステムを引き継いだ作品である『東方非想天則』においても同様の要素がある。
各キャラクターにまつわるの「~程度の天気」は次の通り。

作品名キャラクター天気名天候
緋想天博麗霊夢空を飛ぶ程度の天気快晴
霧雨魔理沙スペルはパワー程度の天気霧雨
十六夜咲夜符を器用に使える程度の天気曇天
アリス・マーガトロイド霊力が強まる程度の天気
パチュリー・ノーレッジ打撃が使えない程度の天気※1花曇
魂魄妖夢連携が鋭くなる程度の天気蒼天
レミリア・スカーレット吸血鬼っぽくなる程度の天気濃霧
西行寺幽々子幽霊っぽくなる程度の天気
八雲紫防御が怪しくなる程度の天気天気雨
伊吹萃香必殺技全開になる程度の天気疎雨
鈴仙・優曇華院・イナバ符が見えなくなる程度の天気晴嵐
射命丸文空中戦に強くなる程度の天気風雨
小野塚小町距離が変になる程度の天気川霧
非想天則東風谷早苗傷が癒える程度の天気
チルノ眠ったら死ぬ程度の天気ダイヤモンドダスト
紅美鈴カウンターヒット程度の天気黄砂
※表記順は各作品同梱のブックレット登場順。
※1:『非想天則』では「打撃を避ける程度の天気」とも。

この他『緋想天』では「勝負が荒れる程度の天気」(台風)、『非想天則』はこれに加えて「全てを焼き尽くす程度の天気」(烈日)、「大地に弾かれる程度の天気」(梅雨)などがある。

『深秘録』ではオカルトボールがフィールドに影響をもたらすというシステムが登場しており、こちらは対応するオカルトボールに合わせて「~程度の怪奇」という要素として登場する。
各オカルトボールの元となったパワーストーンの由来と各々の「怪奇」の発現については次の通り。

作品名オカルトボール怪奇現象名
深秘録ピラミッドオカルトアタック使い放題になる程度の怪奇
ストーンヘンジ戦場が狭くなっていく程度の怪奇
バベルの塔ボールに天罰のパワーが宿る程度の怪奇
ナスカの地上絵ボールに癒しのパワーが宿る程度の怪奇
黄泉比良坂門に近寄るほど死が迫る程度の怪奇
地獄谷低所に危険が満ちる程度の怪奇
月の都弾速が遅くなる程度の怪奇

二次創作

次のリストでは東方Projectの二次創作における「~程度の能力」関連のタグの内原作キャラクターに関連した二次創作、あるいは二次創作作者や作風に関連したタグのうちピクシブ百科事典上に記事があるものを記載する。
個別の各二次創作作品オリジナルキャラクターなどについては「東方オリジナル」等の記事から各作品記事、各キャラクター記事を参照。

東方Project原作登場キャラクターに関する二次創作(キャラクター登場順)
理性を破壊する程度の能力フランドール・スカーレット) 国を傾ける程度の能力八雲藍) 弾幕を食べる程度の能力綿月依姫) 桃を愛でる程度の能力綿月依姫
東方Projectの二次創作に関わるもの(50音順)
視界がぼやける程度の能力 / 人を号泣させる程度の能力
特定のユーザーに関わるもの(いずれも東方Projectの二次創作作品に用いられる/50音順)
米国に1週間余り雨を降らせ続ける程度の能力 他人に自信を与える程度の能力 ニヤニヤを操る程度の能力
この他、「能力」としての記述ではないがクラウンピースの能力名に由来する「人を狂わす程度のタイツ」がある。

関連タグ

東方Project 東方旧作 能力
東方Project(二次創作)
東方オリジナル

pixivに投稿された作品 pixivで「程度の能力」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14410

コメント