ピクシブ百科事典

ライダー(Fate)

らいだー

ライダー(Fate)とはFateシリーズに登場するサーヴァントのクラス。
目次[非表示]

概要

聖杯戦争における騎乗兵の英霊。
高い機動力と強力で多彩な宝具を所有するタイプのサーヴァント
適正は「乗り物に乗っていた伝説があるかどうか」だけなので、かなり緩い。その乗り物も、馬や戦車等の戦場で使われるものに限らず、船や幻獣など多岐にわたる。
そのため、騎士や戦士以外にも王族や聖人、船乗り、海賊などがクラス適正を得ている。また、レアケースながら騎乗される側の動物そのものがライダークラスとして召喚される事もある。

クラス特性として「騎乗」と「対魔力」を保有するが、「対魔力」は三大騎士クラスよりは弱い。
「騎乗」スキルはセイバーに与えられるものよりも高く、ランクの高い騎乗スキルは神獣や幻獣をはじめとしたあらゆるもの(現代の機械や乗り物も含む)を乗りこなすことが出来る。ただし幻想種最強とされる竜種だけは『基本的には』乗りこなせない。
もちろん例外もおり、それらは生前から元々竜への騎乗の逸話がある者に限られる。具体的には、悪竜タラスクを祈りで屈服させ、その背に乗ったキリスト教の聖女マルタなど。

本人の戦闘力がずば抜けて高い英霊もいるが、基本的には騎乗する宝具の使用が前提であることが多い。単体での戦闘力はそれほど高くなくどちらかといえばサポート向き。ただ他のクラス(特にセイバーとランサー)よりも宝具の制限がゆるいため、最近では3つ以上の宝具を持つ者も増えている。

また、全体的に見て幸運ステータスの高い者が多く(多くがB〜A、某船長女王冒険野郎に至ってはEX)、更には性格も破天荒な人物が多いため、それぞれ登場する物語を引っ掻き回す『台風の目』を担う。
乗騎は権力と広い行動範囲の象徴でもあり、『人類の版図を広げたカリスマ』の側面を持つ征服者・冒険家として、我が道を行くも深い度量で他者を惹きつける人物も多いため、マスターとの相性に恵まれる傾向が強いのも特徴(ライダーを呼び出しておいて不仲だったのは、元から人として破綻していた者くらいである)。

ちなみに、ライダークラス以外でも状況によって乗騎を連れて来るサーヴァントが存在し、蘭陵王ランサーアルトリア、現地で召喚されたランサーのクー・フーリンなどがそれに当たる。逆に乗騎に関する逸話があるが、ライダークラスでないと乗騎を連れて来れないというパターンではブラダマンテなどが該当する。

クラス別スキル

対魔力魔術に対する抵抗力
騎乗乗り物を乗りこなす能力。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。


基本ステータス

筋力耐久敏捷魔力幸運
DDBCE


Fate/stay night

Resistance Is Futile


バイザーで目を隠した長身で妖艶な雰囲気の女性。
詳しくはライダー(Fate/staynight)を参照。

Fate/Zero

狂氣の軍神


"征服王"の通り名で知られる豪快な大男。人類史でも最高峰の指揮官の一人として名高い。
出会い頭に真名を告げてしまうなど、型破りな言動で敵も味方も振り回す。
詳しくはライダー(Fate/Zero)を参照。

Fate/EXTRA

センシティブな作品


星の開拓者たる、顔に大きな傷を持つ姉御肌の美女。
二挺拳銃を使い、を召喚してカルバリン砲を発射するなど、派手な戦闘を行う。
詳細はライダー(Fate/EXTRA)を参照。

Fate/Strange fake

Fate/strange Fakeには二人のライダーが登場する。

偽ライダー

偽ライダー主従


病室で眠り続ける少女、繰丘椿の夢の中で召喚された黒い霧のような存在。
詳細はライダー(strangefake)を参照。

真ライダー

簡素な服を着た、小柄だが精悍な少女戦士。ある涜神のアーチャーと因縁を持つ。
詳細はヒッポリュテ(Fate)を参照。

Fate/Apocrypha

『Fate/Apocrypha』には、二人のライダーが登場する。

黒のライダー

Fateとらっきょ


派手に着飾り、可愛らしい容姿をした美少年
原典においてもコメディ調な逸話を持つ、理性が蒸発したポンコツ騎士。
詳細はアストルフォ(Fate)を参照。

赤のライダー

アキレウス


さっぱりとした性格の英雄然とした青年。
人類最高峰の俊足、実力、加護を併せ持った英霊。
詳細はアキレウス(Fate)を参照。

没になったライダー

ゲオルギウスこれくしょん


心優しく弱き人々を労り、悪人すら「暴力でしか己を支えられぬ弱き人」として慈悲を以て接する。
しかし不当な暴力によって罪無き人が傷つくことは見逃さず、剣を振るうべき時は躊躇わない。
詳細はゲオルギウス(Fate)を参照。

Fate/Prototype

旧ライダー組


マスターの令呪により受肉した英雄。普段は綾香と同じ学校に通っている。
正体は『staynight』におけるライダーの怨敵である授かりの大英雄。
詳細は旧ライダーを参照。

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ

センシティブな作品


自らを『王の中の王』と自負する褐色肌の男性。
広大な帝国に繁栄をもたらした古代エジプトのファラオ。
ライダー(フラグメンツ)を参照。

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚

帝都聖杯奇譚


維新の英雄たる、軍服を身に纏った気さくな青年。傍らには謎の美女が寄り添っている。
詳細はライダー(帝都聖杯奇譚)を参照。

Fate/Grand Order

第1部 Observer on Timeless Temple

センシティブな作品


極めて露出度の高い甲冑を纏う天才剣士。
天狗の軽業と謳われた跳躍力を持つ、日本でも最強の英霊の1人と言える武士。
詳細は牛若丸(Fate)を参照。

♡


フランスの歴史史上最も高名な王妃。
名誉を貶められ、断頭台の露と消えた王家の白百合。
詳細はマリー・アントワネット(Fate)を参照。

センシティブな作品


強さと美しさをあわせ持つベタニアの聖女。
その高潔な精神で悪竜を改心させしドラゴンライダー。
詳細はマルタ(Fate)を参照。

センシティブな作品


1世紀、古代ブリタニアの若き戦闘女王。
古代ローマ帝国と戦い、その後「勝利【Victory】」の語源となったともされる。
詳細はブーディカ(Fate)を参照。

センシティブな作品


叙事詩『イリアス』を心から愛する無邪気な少年。
後の征服王であり、可能性の具現とも言える存在。
詳細はアレキサンダー(Fate)を参照。

エドワード・ティーチ


恐らく世界でもっとも有名な大海賊であり、海賊としてのイメージを決定付けた大悪党。
詳細はエドワード・ティーチ(Fate)を参照。

センシティブな作品


「女海賊」のモチーフとなった二人組。
二人で一騎を構成するという異質なサーヴァント。
詳細はアン・ボニー&メアリー・リード(Fate)を参照。

センシティブな作品


数多くの王や勇士と婚約し、結婚し、時には肉体関係のみを築いた恋多き少女。永久の貴婦人。
清楚に淫蕩を好み、無垢に悪辣を成す女王。
詳細はメイヴ(Fate)を参照。

ケツ姉


生命と豊穣、文化、風雨を司る神霊。一時期は太陽神も兼ねていたこともある。
本来は男性神だが現界にあたり女性として存在を得ている。
詳細はケツァル・コアトル(Fate)を参照。

第1.5部 Epic_of_Remnant

FGO祝2周年&C92告知


何があろうと決して諦めない情熱の夢追い人。
世界有数の華々しき功績と、それに覆い隠された本性を持つ。
詳細はレジスタンスのライダーを参照。

第2部 Cosmos_in_the_Lostbelt

雷帝


魔獣を身に宿し、本来の歴史とはまるで異なる変貌を遂げた北方の帝王。
英霊に昇華する事は叶わないはずの異聞存在。
詳細はイヴァン雷帝(Fate)を参照。

赤兎馬


馬頭のケンタウロスというカオスな容姿と言動の不審馬。
アジア圏における名馬の代名詞。
自分を飼い主だと思い込んでいる。騎乗される側とか言ってはいけない。
詳細は赤兎馬(Fate)を参照。

かったるいが、やるしかねぇか


棒切れだろうが立派な剣だと語る、斜めに構えた態度の青年。
仮の記事として異聞帯のライダーも参照。

イベント限定サーヴァント

サンタオルタ


2015年クリスマスイベントに合わせてクラスチェンジしたセイバーオルタ
詳細はサンタオルタを参照。

ライダー金時さん


天魔御伽草子 鬼ヶ島」に合わせ、ライダーとなった坂田金時
本人の性格もあって別のライダーっぽい。
詳細は坂田金時(ライダー)を参照。

センシティブな作品


2016年水着イベント「カルデアサマーメモリー」に合わせてクラスチェンジしたモードレッド
盾にして船であるというアーサー王の奇妙な宝具をサーフボードにしている。
詳細はモードレッド(水着)を参照。

センシティブな作品


2017年水着イベントに登場するイシュタル
ニマニマと何かを企む金星の女神。宝具ではスクーターに乗る。
詳細はイシュタル(水着)を参照。

センシティブな作品


2017年水着イベントにて、再びライダーで登場のアルトリア・オルタ
今度は水着メイドさんだ。
詳細はアルトリア・オルタ(水着)を参照。

司馬懿


レディ・ライネスの事件簿」にて登場。
三国志の知将、司馬懿(仲達)。とある魔術師を依り代とした「疑似サーヴァント」。
詳細は司馬懿(Fate)を参照。

マンガで分かる!Fate/Grand Order

センシティブな作品


リヨぐだ子がうどん生地と聖杯の泥を触媒にして生み出したものを、マシュが育てたことで誕生したサーヴァント。
ピンクのバニースーツを身にまとった映画監督。
詳細はマンガで分かるライダーを参照。

Fate/Grand Order Arcade

ロリンチちゃん!


いろいろあって小さくなったダ・ヴィンチちゃん
万能鞄とローラーブレードを装備し、颯爽とグレイルウォー参戦!
詳細はレオナルド・ダ・ヴィンチ(Fate)を参照

Fate/EXTRA Last Encore

ドラマCDにのみ登場する謎めいたサーヴァント。
あらゆるものを喰らい、飲み込んで増長してゆく神殺しの魔狼。
詳細はヴァナルガンド(Fate)を参照

その他適性があると明言されている英雄

登場作品真名クラス
Fate/stay nightヘラクレスバーサーカー
クーフーリンランサー
Fate/EXTRAネロ・クラウディウスセイバー
呂布奉先バーサーカー
Fate/strangefake始皇帝ルーラー ※1
Fate/Apocryphaカルナランサー
Fate/KOHA-ACE森長可バーサーカー
蒼銀のフラグメンツブリュンヒルデランサー
Fate/GrandOrderダレイオス三世バーサーカー
源頼光バーサーカー
狼王ロボアヴェンジャー
パールヴァティーランサー
ナポレオンアーチャー
蘭陵王セイバー
項羽バーサーカー
ブラダマンテランサー

※1『Grand Order』に登場するifの始皇帝が持つクラスであり、本来の適正はライダー。

関連タグ

Fateシリーズ サーヴァント
騎兵 騎手 運転手 船乗り 竜騎士
四騎士

関連記事

親記事

サーヴァント さーゔぁんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライダー(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1195205

コメント