ピクシブ百科事典

SDガンダムフルカラー劇場

えすでぃーがんだむふるからーげきじょう

あずま勇輝作の4コマ漫画。 連載はコミックボンボン・テレまんがヒーローズ。
目次[非表示]

概要

ガンダムシリーズのモビルスーツ達のほのぼのとした日常を描く4コマ漫画。
1997年11月号から2007年12月号(休刊号)まで連載され、その後もテレまんがヒーローズにてしばらく連載された、実に10年以上に渡って続いた長寿作品。

ガンダムシリーズ本編の設定をベースにしつつも、モビルスーツの乗換えを「着替え」と解釈したり、兄弟機が実際に兄弟であったりといった独自の解釈がなされている。長寿作品となったことで、それらの独自設定が積もりに積もって、独特な日常世界を形成していった。

もともとはガシャポン商品の『SDガンダムフルカラー』シリーズのタイアップとして製作され、中期までは毎月のラインナップに合わせたキャラクターが登場していた。ラインナップにいるのに漫画に出てこないキャラもいた? それは大人の事情である。

あらすじ

人間モビルスーツ族が仲良く暮らしているどっかの世界。
ガンダムが所属する軍事組織「れんぽー」は、「れんぽー」に敵対する組織「じおん」と今日も懲りもせずに戦いを続けているのだった。
ガンダムたちは苦戦の末にじおんを倒すが、今度はれんぽー内に新たな派閥が出来て…。

主な登場人物

本作では頻繁にモビルスーツたちが自分の体をリファインするが、彼ら曰くを着替えるようなものらしい。

れんぽー

  • ガンダム/ディジェ/νガンダム:本作の主人公。さっぱり慕われないリーダー格。アムロ・レイとはあまり似ていないが、人間の姿になるとアムロになるらしい。キャラが200体以上いるため、主人公にもかかわらず1話丸ごと出てこなかったりすることもザラで、人気投票で1位になれたのは三度目の正直だった。
  • ガンキャノン:ガンダムの弟分で、双子兄弟。兄が「きゃの八」、弟が「きゃの九」。
  • ガンタンク:ガンダムの弟分その2だが、てぃたーんずの一個中隊をただ一度の砲撃で吹っ飛ばすなどの底知れぬ火力を持ち、なおかつ性格が幼いので大変危険なモビルスーツ。アレックスからは「たんくちゃん」と呼ばれている。
  • ジム:やられ役。よく泣いてる。
  • ボール:ジムよかマシらしい。ガンダム曰く「れんぽーのマスコットキャラ」。
  • アレックス:寒冷地で働いているガンダムの妹分。いい子だが天然ボケ。じおんのザク改と文通している。
  • 陸戦型ガンダム/ガンダムEz-8:通称リッキー。体育会系で努力家。アプサラスの恋人。
  • ブルーディスティニー:見た目があまりにジムそのまんまなことを気にしている。ポリゴン出身で溜めキャラ。
  • ゼフィランサス:GP三兄弟の長男。人当たりはいいがナチュラルに性格が歪んでおり、サイサリスと仲が悪い。その反動でステイメンには甘い。ニンジンが大嫌い。
  • ステイメン:GP三兄弟の末っ子。まだ子供だがしっかり者。
  • ガンダムF91:所属組織がなかったのでここに書く。真面目な性格で自分に取り柄が無いことを気にしている。しかし、分身の術くらいなら使える。
  • ビギナ・ギナ:ガンダムF91のガールフレンド。普段はパン屋で働いているが、怖いお父さんから逃げのびているお姫様。


じおん


てぃたーんず

  • ジ・O:れんぽーから独立した組織「てぃたーんず」の総帥。
  • ガンダムMk-21号機&2号機:黒いガンダムの兄弟。二人ともヤンキーだったが中盤以降は比較的鳴りを潜めた。
  • サイコガンダム:でかいが手先が器用で性格も慎ましい女の子。初めて登場した女性モビルスーツ。ガン三郎とは恋人同士。
  • バウンド・ドック:Mk-2・2号機の飼い犬。


えぅーご

  • ガンダムMk-23号機(ガン三郎):ガンダム三兄弟として暴れ回っていたが、ガンダムとシャアに捕まってペンキを浴びせられ白く塗装される。以降はガンダムチーム内でも指折りの常識人となる。
  • リック・ディアス/百式:てぃたーんずに抵抗するために、シャアが新しく買った体。着る頻度が少ないため、後期では防虫剤の匂いがするように。
  • Zガンダムクールな性格の可変型MS。マイペースで鈍感。占いが大好きで幽霊を怖がるなどオカルト的な一面を見せることが多い。そのせいか機械は苦手。
  • メタス:Zに思いを寄せる夢見がちな性格の女性型MS。漫画家になりたいらしい。
  • ZZガンダム凄いバカシスコン。Zのいとこ。


ねお・じおん


でらーず・ふりーと

  • サイサリス:GP3兄弟の次男坊だが、ゼフィランサスと仲違いして脱走、反れんぽー組織「でらーず・ふりーと」に参加する。核兵器を保有するアブないヤツだが、ゼフィランサスに比べればまだまともな性格。本名が可愛らしいのを気にしており、「GP-02」と呼ばれたがっている。


りが・みりてぃあ(作中での名称設定は無し)

  • Vガンダム/V2ガンダム:最速のガンダム。子ども扱いされるのを嫌っているが、年上の女性にはモテモテ。


G組


W組


X組


みりしゃ

  • ∀ガンダム:作品としては最後のガンダムだが、連載開始時には最新作だったため登場は2巻と早い。なんでも埋めて掘り返す悪い癖がある。自分が埋まるのも好きらしい。
  • カプルカプールではない。ギャバンという婚約者がいるが、宇宙刑事ではない。


れんごー


おーぶ


ざふと


それすたるびーいんぐ


ゆにおん


女性陣

  • モビルスーツに乗っていない女性キャラは基本的にそのまま登場する。セイラなどはシャアの妹としてよく登場し、ヅカ系の男装姿を披露するなどの見せ場もあったが、『W』のリリーナやドロシーのように、作者の欲求を満たすために脈絡なく水着姿を披露しただけのキャラも多い。


製作陣

  • あずま勇輝:ときたま登場する作者本人。キャラの名前を間違えた報告や、ネタがなさすぎて編集に相談したエピソードをそのまま載せたりと、ろくな形で出てこない。しかし人気投票では高順位。夏が来るたびに女性キャラの水着姿を描いており、「描かないと死ぬかも」と自負する。
  • Tちゃん:アシスタント。大柄で、ペンギンの姿で描かれる。よく手伝ってくれたらしいが、締め切り前に眠気に襲われたあずまをすぐさま布団へ放り込む、漫画家の敵でもあった。


関連項目

ガンダム SDガンダム
コミックボンボン

pixivに投稿された作品 pixivで「SDガンダムフルカラー劇場」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96550

コメント