2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2人の役者が1つの役を演じることである。
3人以上の役者が演じる場合でも、ここでは便宜上、二人一役とする。

演劇では俳優の都合などで二人一役となる場合があり、ダブルキャストとも呼ばれる。
特撮でもヒーローの変身後をスーツアクターが演じる場合が多く、これも二人一役といえよう。

アニメでも二人一役は見受けられ、主に登場キャラクターの成長や長寿作品の宿命の声優交代というパターンが多い。
中にはキャラクターの形態によって声優を使い分けているというパターンもある。

フィクションだとミステリートリックに使われたり誰かの影武者を演じたりという風に用いられる。

声優における二人一役のパターン

※作品名50音順。
※状況によって声優を使い分けているもののみを記載し、声優交代による不可逆的なものは記載不可。
※一部ネタバレ要素あり。

男性(女性) ⇔ 女性(男性)

作中で性転換が起きた場合、元の声優では違和感が出やすい時(男性声優が演じるキャラの女体化、女性声優が演じるキャラの男体化)に行われる。またネトゲなどのサイバー空間で異性を演じている場合も該当する。


男性(女性) & 女性(男性)

性別を超越した存在として描かれるキャラクターは稀に男性声優と女性声優が同時に喋ることによりその異質さを演出することがある。


男性の姿 ⇔ 女装時

上のパターンの亜種で、男性声優が演じるキャラが女装するシーンがあっても声優はそのままだが、中には女性声優が演じているというパターンも存在する。作中では発声法を駆使したり、ボイスチェンジャーを使用していたりする。


仮の姿 ⇔ 真の姿

普段は可愛らしい・弱々しい姿なのが、本気を出すか封印を解かれるかで真の姿を解放した場合に行われる。


動物体 ⇔ 人間体

動物と人間の2種類の姿を持つキャラクターが、形態ごとに別の声優を当てられることもある。


年齢変化

少年少女から成人に成長して声優が変更になるのは単なる声優交代で(回想で幼少期を別の声優が演じるのも同様のパターン)、これとは別に幼児化したり大人化したりで状況によって使い分けているというパターンがある。


基本人格 ⇔ 別人格

多重人格キャラの主人格と別人格で使い分けているという場合がある。


歌パート

声優の歌唱力に難があったり歌唱パートに力を入れたかったりする場合、歌の部分は別の声優(歌手)を用いることがある。


俳優における二人一役のパターン

※作品名50音順。
※状況によって俳優を使い分けているもののみを記載し、俳優交代による不可逆的なものは記載不可(特に子供⇒大人への成長)。
※一部ネタバレ要素あり。

容姿変化

ダイエットや美容整形手術などによって容姿が大きく変化してしまったという設定で、1つの役を複数の俳優が演じることがある。


子役の活動制限による双子の起用(アメリカ)

アメリカの多くの州では、子役(特に乳幼児の子役)の活動(これは児童労働に該当する)は児童保護の観点から活動時間(労働時間)が大きく制限されている(参考(Wayback Machine))。
そのため、連続ドラマの撮影等の長期間の活動の場合、容姿が同じ双子を二人一役で起用することで対応していることが多い。
ちなみに、容姿が全く同じである一卵性双生児だけでなく、容姿が全く同じというわけではない二卵性双生児を起用するケースもある。
なお、日本でも子役保護の観点から深夜撮影の禁止等が法律で定められている。


他にもありましたら追加して下さい。

関連タグ

演技 一人二役 声優交代
双子 影武者
多重人格 子供化 大人化 性転換 女装

関連記事

親記事

演技 えんぎ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54577

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました