ピクシブ百科事典

のび太の聖杯戦争

のびたのせいはいせんそう

藤子・F・不二雄原作の漫画作品『大長編ドラえもん』の一つにして2004年1月30日に映画化、『ドラえもん』史上初めて神話を取り扱った作品である…訳ではない。
目次[非表示]

9月3日、練馬区で聖杯戦争が始まる…!

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』と、TYPE-MOONのゲームシリーズ『Fate』とのコラボタグ。

『ドラえもん』自体は神話を題材にしたストーリーは存在していない反面、創作物で描かれた人物(ひみつ道具「シャーロック・ホームズセット」と同名のルーラー)や実在していた人物(わさドラ版アニメオリジナルエピソード「どら焼き伝説を追え!」と武蔵坊弁慶)を題材にしたストーリーやひみつ道具は数多く存在しており、その中でひみつ道具「架空人物たまご」は創作物のキャラを一時的に呼び出し、呼び出した人の命令を聞く点でサーヴァントと似ている。
また、わさドラオリジナル「とびだす伝記電気」では、歴史上の人物でしか対応しておらず本から飛び出して自律行動する事が出来ないもののその人達を召喚するひみつ道具「伝記電気」を使って、宮本武蔵ナポレオン等を使って擬似的に聖杯戦争を引き起こすという企画スネ夫が考案したこともあった(最終的にはドラえもんの事故でバトルロイヤルまで発展していった)。

更には、ひみつ道具の中には明確に戦闘として作られた道具は序の口、時間空間に関わる道具究極の治癒道具修理や死者蘇生をあっさりと行える道具周囲の物を宝具に変えることが出来る道具、果ては世界そのものの概念を自由自在に覆してしまうという、宝具真っ青の凄まじいひみつ道具まで存在している。

二次創作に於いて

ドラえもん達がマスターとなるパターン

これまでの作品に倣ってドラえもん達が純粋な戦闘を行うケースで、上記のようなひみつ道具を駆使して戦う他、ドラえもんやのび太が持つ独特なカリスマ性を用いてサーヴァントと触れ合う事もある。
ドラえもんはのび太達を始めとする色々なキャラクター達から慕われており、後述の通り様々な世界を救ってきている為、どんなサーヴァントとも協力関係を築けると言える。
のび太は雪の精イチなど彼を慕う人外キャラクターが多く、人間ではない存在のサーヴァントとの相性が良いと考えることが出来る。

ドラえもん達がサーヴァントとして召喚されるパターン

神話上の存在や実在しない存在であるドラえもん一行がサーヴァントとして呼び出されるケース。
ドラえもんは地球別世界天上世界の危機をひみつ道具で幾度となく救ってきている。
のび太は(ただし大半はドラえもんが持つひみつ道具のお陰と言えるが)として讃えられた経緯を持っており、かつ狙撃も得意である。
その為、ロボットや一般人でありながらそれぞれ英霊アーチャーの素質があると言える。

その他

中の人繋がりギルガメッシュ自慢話をかましている事も比較的多いようだ。その際、なぜかアル太が自慢話の被害を受けていることが多い何があった

中の人繋がり

声優名ドラえもんFate
かかずゆみ源静香(テレビ朝日版第2期)マジカルサファイア
金元寿子ミニドラ(テレビ朝日版第2期)アーチャー・インフェルノエレナ・ブラヴァツキー弟子ゼロ号
釘宮理恵ルリィカーラクレオパトラ魔人アーチャー
桑島法子ロッテ・ミュンヒハウゼン(テレビ朝日版第2期)旧モードレッド
沢城みゆきリルル(2011年版)アルテミスナイチンゲールモードレッドラーマ
関智一骨川スネ夫(テレビ朝日版第2期)&ダクギルガメッシュ
野中藍ノラミャーコ(テレビ朝日版第2期)ナーサリー・ライムフランケンシュタインメアリー・リード
山崎たくみスネ吉(テレビ朝日版第2期)ケイネス・エルメロイ・アーチボルト

松来未祐の後任

関連イラスト

ゲートオブバビロン
キレえもん


のび太の聖杯戦争
【Fate/Zero】11話が自分はこうにしか見えなかった



関連タグ

ドラえもん Fateシリーズ
ドラえもんのコラボタグ一覧 Fateシリーズのコラボタグ一覧
最古のジャイアンリサイタル スネガメッシュ ギルえもん

関連記事

親記事

Fateシリーズのコラボタグ一覧 ふぇいとしりーずのこらぼたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「のび太の聖杯戦争」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23110

コメント